1. ホーム
  2. ウォーターサーバーの選び方
  3. ≫【一人暮らし】ノルマなしのおすすめウォーターサーバー・宅配水の比較ランキング

【一人暮らし】ノルマなしのおすすめウォーターサーバー・宅配水の比較ランキング

ウォーターサーバー契約後に最も後悔したくなる不満は、毎月のノルマです。

毎月の宅配水のノルマがないウォーターサーバーは存在するのですが、ノルマなしのウォーターサーバー・宅配水は、ノルマありと比較して業者の儲けが少ないため、あまり紹介されません

ウォーターサーバーを設置してみれば、きっとノルマぐらいは飲むだろうと思って安易にノルマありにしない方が良いです。外食がおおかったり旅行に行く月もあるでしょうし、冬は水を飲む量が減りますギリギリいけるかなと考えていると失敗してしまいます。使用量が少ないのに無理してノルマありを選ぶと、ノルマに縛られて嫌々水を飲むいう最悪の毎日になり後悔する人は多いです。

ウォーターサーバーを設置してから気づくことかもしれませんが、しばらく水以外のものを飲みたい時もきっとあります。ノルマありだと、少ない業者でも24リットルというかなりの量です。飲み切れると確実に言えないのであれば、素直にノルマなしにすると後悔しなくてすみます

ノルマなしのウォーターサーバー業者はあまり多くないので選ぶのは簡単です。おすすめの2社を紹介します。

 

ノルマなしのウォーターサーバー・宅配水のおすすめ2社を比較

ノルマなしのウォーターサーバー・宅配水はあまり多くないため、はっきりとしたおすすめがあります。結論から言うと、次の2社です。

1位:「アクアクララ」は味・デザインが良くコスパ最強

アクアクララのウォーターサーバー

  • もちろん毎月の注文ノルマなし
  • お水の味はモンドセレクション「優秀品質最高金賞」を6年連続受賞
  • インテリアに合わせてサーバーの色を選べる
  • 最低継続期間が半年と他社よりもかなり短い

水のおいしさとサーバーのデザインを重視されるのであれば、アクアクララがおすすめです。コスパ最強なので8年連続シェアNo.1なのもうなずけます。

詳細・申し込みはこちら

 

2位:「アルピナウォーター」はとにかく安い

アルピナウォーターのウォーターサーバー

  • お水の料金が安い!
  • レンタルサーバー料金が安い!

価格の安さならアルピナウォーターがおすすめです。レンタル料も、水もどちらもダントツで安いです。

詳細・申し込みはこちら

 

番外編:「コスモウォーター」はノルマありだが「スキップ」を利用して1ヶ月注文を

コスモウォーターの宅配水

コスモウォーターは毎月のノルマが24Lですが、宅配水の注文をひと月無料でスキップするサービスがあります。

例えば、4月に24L注文して、5月をスキップにすると、1ヶ月あたりのノルマは実質12Lになります。12Lなら飲みきれるという人も多いハズ。

ただし、2ヶ月以上配送をスキップすると、別途手数料が1,000円かかってしまうため、スキップは1ヶ月までにしておくことがおすすめです。

コスモウォーターの詳細を確認

 

ノルマなしの業者は他にハワイアンウォーター、富士の湧水、富士桜名水などがあるなか、水のおいしさ、デザイン、価格で選ぶと結果的に上記2社がおすすめです。

 

一人暮らしで水の消費量が少ないとノルマにしばられ最悪

宅配水の注文ノルマは、ひと月ならなんとかいける気がしても、案外続かないものです。最初は良くても、水ばかり飲んでいるとしばらく気分転換で別のものが飲みたくなったり、旅行にいくときもあります。また、寒い冬の時期は夏より水を飲む量が減ります。ギリギリならノルマ分注文できるなという方には、間違いなくノルマなしが良いです。

普段から水をがぶがぶ飲むという人は良いですが、そうでない人は、ノルマありのウォーターサーバーにしてしまうと、ノルマにしばられた生活になることがあります。そんな生活、私なら絶対嫌です。

 

ノルマなしのウォーターサーバーのメリット

ノルマを気にして無理に水をのまなくて良い

ウォーターサーバーの毎月のノルマは業者によってさまざまですが、おおむね24Lです。

ノルマを気にしなくて良いというのは、ノルマありのウォーターサーバーを使っている人からすると本当にうらやましいです。

ノルマがあると、どうしても毎月24Lのノルマを気にしてしまいます。外食が多かったり、旅行に行く月なんて地獄です。冬は水を飲む量がへります。そんなときは、ノルマを気にして水を無理やり飲むなんてことになりかねないです。

 

毎月の固定費が安くなる

ウォーターサーバーの月額費用の大部分がお水代です。

ノルマなしのウォーターサーバーなら、水の注文をしたくない月は、500円から1,000円程度のレンタル料のみでやりすごすことができます。ノルマありの場合は、少なくともノルマ分で3,000円ぐらいはかかります。

約3,000円の固定費が節約できるのは、かなり大きくないでしょうか。

 

ノルマなしのウォーターサーバーのデメリット

毎月24L以上飲むならノルマありと総額はあまり変わらない

毎月24Lものお水を注文しない場合は、ノルマなしの方が安さに軍配があがりますが、24L以上飲む場合は、ノルマありの場合でもさほど変わりません。

ただし、アルピナウォーターであればやはり断トツで安いです。

 

サーバーのレンタル料金が無料ではない

ノルマなしの場合、サーバーのレンタル料がかかります。

ノルマありだとサーバーのレンタル料は無料ですが、それでも業者の利益があるわけですから、水の消費量が少ない場合、ノルマなしの方がお得なことが多いです。

注文をお休みしたい月の場合、ノルマありだとノルマ分かかってしまいますが。ノルマなしだと安いレンタル料だけですみます。

 

ウォーターサーバーのデザインの種類が少ない

このページで紹介しているアクアクララは色の種類が豊富ですが、ノルマありのウォーターサーバーである、コスモウォーター、フレシャスなどは、様々な種類のウォーターサーバーが用意されています。

デザインを最優先なら、ノルマありのウォーターサーバーもおすすめです。

 

配送に対応していない地域もある

ノルマなしのウォーターサーバーは、宅配業者を利用せず、自社でお水を配送していることが多いです。

そのため、アクアクララは全国配送に対応していますが、アルピナウォーターの配送エリアは関東~関西、四国地方の一部です。

 

ノルマなしのウォーターサーバーがあまりおすすめされない理由

ボトルの注文ノルマがないウォーターサーバーはあまりありません。ノルマがある変わりに、ウォーターサーバーのレンタル料を無料にしている会社が大多数です。その理由は単純で、サーバーのレンタル無料を売りにして、水をたくさん売りたいからです。

 

ノルマなしのウォーターサーバー選びで迷ったらアクアクララ

アクアクララのウォーターサーバー

  • もちろん毎月の注文ノルマなし
  • お水の味はモンドセレクション「優秀品質最高金賞」を6年連続受賞
  • インテリアに合わせてサーバーの色を選べる
  • 最低継続期間が半年と他社よりもかなり短い

ノルマなしのウォーターサーバー・宅配水で迷った場合は、おいしさ、デザイン、価格ともに優秀でシェア8年連続No.1のアクアクララにしておけば失敗が少ないです。

詳細・申し込みはこちら

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。